自動車保険見積比較自動車保険比較見直し選び方を解説!無料自動車保険一括見積比較!   TOPへ戻る

自動車保険見積比較ガイド

■自動車保険見積比較ガイド■ 〜自動車保険の見積比較と選び方〜


自動車保険オススメBEST3自動車保険の見積比較と選び方完全無料の自動車保険一括見積


自動車保険の選び方、節約ポイントを徹底解説!新車でもないのに車両保険なんて付けていませんか?
適切な自動車保険の見積及び一括見積方法と、自動車保険の比較見直し方法をご紹介します。
初めて自動車保険に加入されるという方は自動車保険の基礎知識からご覧ください。


 払いすぎていませんか?自動車保険

保険会社に勧められるままに契約されてしまう方が意外と多いのが自動車保険。払いすぎていませんか?
自動車保険の年間支払い額が10万円を超える方は見直しをすると、まず安くなる可能性があります。 10年以上無事故の方なら、自動車保険は大体3万5千円以下にはなります♪


 自動車保険のオススメプラン

それでは実際に、自動車保険の各保障はいくらぐらいにすれば良いのでしょうか?
ここでは、過度な保障にならない程度の適度な自動車保険の保障内容を参考にご紹介します。

保 険プランコメント    
対人賠償無制限相手への保障です。ここだけは節約せずに無制限にしましょう。
対物賠償2000万円2000万円あれば大抵の物は修理できると思いませんか?
人身障害3000万円自分及び搭乗者の保障です。ここはもう少し上げても良いでしょう。
搭乗者障害0円定額保障の人身障害です。人身障害を契約すれば必要ないでしょう。
車両保険0円付ける場合は最低でも10万円の免責を付けましょう。
■注 意
自動車保険の保障内容はあくまで参考です。実際に事故を起こした場合、保証が足りるかどうかは人それぞれ異なりますので 各自の責任のもとで判断してください。当サイトでは一切の責任を負いません。


 自動車保険の節約方法

その1:対物賠償に免責を付ける
更に自動車保険を安くするポイントは、対物賠償にも免責を付けることです。免責とは「この金額以下は保険が支払われない」という特約で、 実際、事故を起こした時に保険を使うと次回から保険料が高くなってしまうので数万円の修理代なら自腹を切った方が安くすみます。 それならば最初から「5万円くらいの金額なら保険を使わない」と約束すれば更に保険料が安くなるのです。
これを免責と言って自動車保険を安くする実用的でお得な必殺技です! でも保険屋さんは、絶対に免責のことを言いません。更新ハガキにも必ず免責無しを勧めてきます(まったく。。。)
対物賠償に5万円の免責を付ける」を知らなかった方、付けていない方は必ず覚えておきましょう!


その2:車両保険を無くす
新車の場合は、車両保険に入っている方も多いでしょう。でもいくらの車両保険に入っていますか?購入価格並みの保険金額だと 支払額は何十万円にもなってしまいます。保険とは、もしもの時に困らない為のもので、 大きな事故を起こした時に修理代金がないと仕事に支障が出るとか、そう言った実質的な計画に基づいたものでないと「保険」とは言い難いです。 安易に決めていませんか?ちょっとぶつけたくらいなら10万円以内でまず修理できるでしょう。 10万円で修理できるのに年間数十万円も払っているのは馬鹿馬鹿しいですよね? 1年に1回事故を起こしますか?もし、起こしてしまう方がいらっしゃったら、その方には中古車をオススメします。
車を運転していて事故にあった場合、相手が悪くても3割は自分の責任になってしまう場合がありますが、その場合に備えて、 せいぜい3割分の車両保険に入ると考えるとそれなりに安くなりますので、 どうしても車両保険に入りたい方は参考にしてください。
又、車両保険には対車両のみの特約というものがあり、事故の割合が多い車との衝突事故のみ保障され、 単独事故は保障の対象となりませんが、その分、保険金額が安くなります。自分の車の3割程度の価格を目安にこの対車両限定で 車両保険に加入すればかなりお安くなります♪このくらいが現実的で「保険」と呼べる範囲でしょうね。 週末にドライブ程度にしか車を使わない方は車が無くても生活に支障がなければ基本的に車両保険は必要ないと思います。(あくまで個人的な見解です)


その3:家族限定、年齢限定にする
自分の車の運転は絶対に家族しかされない方は、自動車保険を家族限定にするとお得です。 26才未満不担保、30才未満不担保にすると更にお得です。 但し、親戚が良く集まったりして家族以外の誰かが運転する可能性がある場合には注意する必要があります


その4:他社の保険会社と比較する
補償内容が同じならどこの自動車保険でも金額は一緒だと思っていませんか? 同じ補償内容でも、故障・事故時のロードサービスなど付加サービスの有無が会社によってかなり違う為、 実は自動車保険の保険料にもかなり差があります。だから、自動車保険はじっくり比較して選びましょう!
ここで便利なのが自動車保険一括見積です。見積もるだけですので当然無料です。全くお金はかかりませんし、見積もる先の機密保持も万全ですので心配ありません。気軽に申し込みましょう♪


 自動車保険一括見積で得をする

免許証と現在加入されている保険の証券(新規に加入される方は車検証)をお手元にご用意ください。
最大20社から見積れる インズウェブ と最大18社から見積れる イオン保険マーケット が、最もオススメの自動車保険一括見積サイトです。自動車保険の見積りをする場合は、絶対外せないです。
そしてここで裏技を。。。
車両保険の有無や免責の有無の違いも一緒に見積りできると便利だと思いませんか?
複数の自動車保険一括見積サイトに、条件違いの見積も出してしまいましょう♪
3社程度の一括見積システムをまとめて申し込むのがポイントです。完全無料ですから上手に利用しましょう。

<自動車保険一括見積サイト>
自動車保険一括見積もりのインズウェブ ←本命
イオン保険マーケットの自動車保険 ←本命
保険スクエアBang! ←本命若しくは条件違いを見積
カービュー自動車保険一括見積り ←条件違いを見積

次のページでこの自動車保険一括見積会社を詳しくご紹介します。



自動車保険オススメBEST3自動車保険の見積比較と選び方完全無料の自動車保険一括見積

自動車保険比較BEST3

自動車保険の選び方

払いすぎていませんか?

自動車保険オススメプラン

自動車保険の節約方法

一括見積で得をする

自動車保険一括見積

インズウェブの自動車保険

イオンの自動車保険見積

保険スクエアBang!

一括見積のカービュー

自動車保険の基礎知識

自賠責保険と任意保険

自動車保険の基礎知識

人身障害保険の重要性

自動車保険の等級

車両保険は必要?

自動車保険会社の格付け

自動車保険会社格付表

自動車保険見積比較TOP




注意事項

1.当サイトは広告代理店経由で自動車保険比較会社と提携しています。
2.当サイトの記載事項の詳細は、自動車事故の状況等により異なります。
3.自動車保険の詳細については各自動車保険会社にてご確認ください。
4.必ずリンク先の規約等をお読みになり、各自の責任と判断でご利用ください。
5.間違い、適切でない表現等がございましたらご一報ください。


自動車保険オススメBEST3自動車保険見積比較と選び方払いすぎていませんか?自動車保険オススメプラン自動車保険の節約方法

一括見積って?自動車保険一括見積保険スクエアBang!インズウェブ自動車保険一括見積のカービュー価格.comの自動車保険

自賠責保険と任意保険自動車保険の基礎知識人身障害保険自動車保険の等級車両保険は必要?自動車保険会社の格付け


Copyright (C) 2005 自動車保険見積比較ガイド, All rights reserved.